@niftyトップ

  1. @nifty メール
  2. お知らせ詳細
  3. @niftyメール リニューアルのお知らせ

お知らせ

  • 2022.6.23作成 / 更新
  • @niftyメール リニューアルのお知らせ
  • いつも@niftyをご利用いただきありがとうございます。

    「@niftyメール」は災害時の安定性やより強固な迷惑メールチェック機能の導入など、お客様の安心安全なより良いご利用環境の提供を目指して2022年12月より順次リニューアルいたします。

    また、リニューアルによる新サービスの開始に伴い、一部機能の変更・終了を予定しております。詳細は、各機能の説明をご参照ください。

    なお、現時点で設定変更をいただく必要はございません。設定変更方法等詳細につきましては、後日、追加してご案内いたします。


    より安心安全に!
    新しい@niftyメールの特長

    ■自然災害を考慮して、メール基盤を強化
    近い将来に起こると言われている、首都直下型地震、南海トラフ地震等の災害に備え、日本国内の東日本・西日本に展開する強靭なネットワーク網を利用します。

    ■迷惑メールフィルタの強化
    セキュリティの基本となる多層防御も、今までの@niftyメールと比較してさらに強化されます。それぞれの階層では機械学習や、予測型検知など最新の仕組みを取り入れます。



    リニューアルとなる機能およびサービスについて

    【リニューアルの対象となる機能】


    メールソフト(メーラー)で受信する条件

    Webメールとメールソフト(メーラー)を併用してご利用のお客様は、以下の図のようにWebメールの独自フォルダに振り分けたメールをメールソフトで受信できなくなります。


    ・Webメールでフォルダ振り分けされたメールの受信イメージ

    変更後も全てのメールをメールソフトで受信するには、Webメールの振り分け設定を解除していただく必要があります。
    そのため当社では、メールソフトをご利用されているお客様がメールを受信し損なうことが無いよう、Webメールの振り分け設定を一時無効化することを予定しております。
    詳細は対象のお客様にメールで事前連絡いたします。

    独自フォルダから受信できなくなった場合の回避策

    Webメールを利用する

    • Webメールでは独自フォルダに振り分けたメールも引き続き参照可能のままとなります。

      Webメールにログインしてメールを確認してください。

    IMAP機能(有料)を利用する

    • IMAP機能(有料)を利用することで、メールソフト内のメールフォルダーが@nifty Webメールのメールフォルダーと同期するため、振り分け機能を利用することができます。詳しくはこちらをご覧ください。


    メールの保存期間・保存場所

    メールの保存期間・保存場所の仕様変更

    着信後180日経過したメールは、「受信箱」から「# 180日以前のメール」フォルダに自動的に移動します。
    また、180日以上@niftyメールのご利用が無い場合に限り、「受信箱」または「# 180日以前のメール」フォルダに残っている、着信後180日経過したメールを自動的に削除します。


    対象のお客様

      下記どちらにも該当するお客様

    • @niftyメール(@nifty.com)
    • 2019年9月30日以前に@nifty接続サービスを申し込みいただいたお客様

    下記に該当される方は対象外です。

    • 法人会員様
    • Cable@nifty会員様

    下記機能をご利用の場合、対象外です。

    • IMAP機能(有料)

    対象のメール

    移動の対象

    • 着信後180日経過した「受信箱」内のメール

    削除の対象

    • 着信後180日経過した「受信箱」または「# 180日以前のメール」フォルダ内のメール

    メールボックス着信日から180日を超えたメールは順次削除されます。

    例)2023年4月1日に着信したメール

    • 180日後(9月28日)削除されません
    • 181日後(9月29日)順次削除されます

    削除・移動時期

    2023年1月以降順次


    削除を回避する方法

    • Webメールにログインする
    • メールソフトを利用し、メールを受信する(送信は含みません)
    • ご注意事項
      • 180日以上、上記回避策を実施しない場合、削除対象となります。
      • 転送設定をONにしているだけでは、削除対象外とはなりません。
      • メール設定にログインして、設定変更することは削除対象外の扱いとなりません。

    自動返信機能

    現行仕様を以下のように整理いたします。リニューアル後も自動返信機能をご利用の場合は、仕様をご確認の上、再度設定をお願いいたします。


    登録数 10件まで 1件
    同一アドレスへの返信 1日1回のみ返信 受信する度に返信
    期間 期間指定可能 期間指定不可
    返信内容(引用) 引用可 引用不可
    返信先の選択 下記2パターン選択可能
    ①受信したすべてのメールに返信する
    ②返信するメールアドレスを指定する
    受信したすべてのメールに返信する

    海外送受信拒否機能

      海外でのメールソフトの利用を制限する機能を終了します。

    終了後は、国内外問わず、不正アクセスを検知する仕組みにて対処いたします。


    ウイルスバスター for @nifty Mail(有料)

    添付ファイルのウイルスチェックを行う検索エンジンを、Vade社提供のエンジンに変更いたします。
    それにともないサービスの名称を変更いたします。


    特長

    • 1.AIを利用して攻撃を分析し、次の攻撃を予測して阻止!
    • 2.全世界10億を超えるメールボックスを保護している実績(日本国内でも大手キャリアで採用)

    ※リニューアルにともない、Webメールの機能として提供していた手動スキャン機能は終了となります。