よくある質問

アカウント名について

アカウント名の変更ができなかったり、設定に回数制限があるのはなぜですか
メールアカウントは、メールを送受信する際に、ネットワーク上であなたを特定する名前となります。そのため、1度利用されたメールアカウントの再利用は、ネットワーク利用者に混乱を招くのでいたしません。
アカウント名の発行、廃止を繰り返すと、取得できないアカウント名が増えてしまいますので、このような制限を設けました。アカウント名は慎重に登録するようお願いいたします。
なお、サンリオキャラクターアドレスで取得したアカウントの数は、セカンドメールやセカンドメールPROとは関係ありません。サンリオキャラクターアドレスで、最大10個までアカウントを取得された後も、セカンドメールやセカンドメールPROはそれぞれの最大数で別にカウントします。
アカウントに設定できる文字について
・アカウント名とは@(アットマーク)の左側の部分です。
・アカウント名の長さは2~30文字までです。
・ご利用いただける文字列は、半角のアルファベット(小文字)/数字/ピリオド(.)/アンダースコア(_)/ハイフン(-)です。
・アカウント名の末尾にピリオド(.)をつけることはできません。( 例:user.@kitty.jp)
・アカウント名の最初にハイフン(-)をつけることはできません。(例:-user@kitty.jp)
・以下のような@nifty IDと同じ形式のアカウント名を設定することはできません。
@nifty ID形式:英3文字+数字5桁 (例:abc12345)
InfoWeb ID形式:英4文字+数字4桁 (例:abcd1234)
・ダブルピリオド(..)はご利用いただけません。

パスワードについて

パスワードに使用できる文字は何ですか
・パスワードは合計6~24文字で設定してください。
・半角の「アルファベット」「数字」「記号」が使用可能です。
・「アルファベット」と「数字」は必ず使用してください。
・使用可能な文字
アルファベット A~Z a~z
数字 0~9
記号 " # $ % & ' ( ) * + , - . / : ; <= > ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~ ! 空白(スペース)は使用できません。
@nifty ID/パスワードの確認方法について
@nifty ID(@niftyユーザー名)、パスワードがわからなくなってしまった場合、こちらから確認・再設定してください。

サービスについて

メールヘッダーについて教えてください。
主なメールヘッダーについてはこちらをご覧ください。
エラーメッセージの意味を教えてください。
POP/SMTPサーバーへのアクセス時に、サーバー側からメールソフト側に送出するメッセージの代表例は以下のとおりです。
なお、メールソフトによっては必ずしも当該エラーに対応したメッセージが表示されずにメールソフト独自のメッセージが表示される場合があります。

コード エラーメッセージ 内容
451 timeout (#4.4.2) タイムアウト(約10分)が検出された場合のメッセージです。
552 sorry, that message size exceeds my databytes limit (#5.3.4) 送信可能なメールサイズ(20Mbyte)を越えた場合のメッセージです。
メールサイズは、メールヘッダーも含んで計算します。
553 sorry, that domain isn't in my list of allowed rcpthosts (#5.7.1) ドメイン名が不正な場合のメッセージです。ドメイン名が正しく入力されているか確認してください。
554 too many hops, this message is looping (#5.4.6) サーバーがループしているとみなした場合のメッセージです。Received: 行が多すぎる場合に出力されます
you have no account here ログインしようとしているサーバーにアカウントがない場合のメッセージです。サーバー(mba.nifty.ne.jp/mbb.nifty.ne.jpなど)の指定が正しいか確認してださい。
sorry, you must get POP/APOP authorization. POP による認証がされていない場合のメッセージです。SMTPでメールを送信する前に POP/APOPでの認証を得る必要が有ります。サーバーからメールを受信する作業(メールチェック)をしてください。

POPサーバーからのメッセージ(受信時)
エラーメッセージ 内容
authorization failed 認証に失敗した場合のメッセージです。
POPアカウント/パスワード/POPサーバーの指定が正しいか確認してください。
他社の回線で@niftyのメールを利用していますが、メールの送信ができません。何か対策はありますか。
25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)
近年、ウイルスメールや迷惑メール、フィッシングメールなどが、インターネットプロバイダーの提供するメールサーバーを経由せずに多数送信されるようになり、セキュリティ上非常に問題になっています。 そのため弊社では、お客様およびインターネット利用者の安全の向上を図るため、25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)および、サブミッションポート(Port 587)を実施しております。

送信ポートを25番に設定したまま、@nifty以外の回線で@niftyメールを利用している場合、回線を提供しているプロバイダーが「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」を実施すると、@niftyの送信サーバー(smtp.nifty.com)でメールが送信できなくなります。 @niftyではその状況を回避するためにサブミッションポート(587番)を開放しています。

@niftyメールのアカウント設定で送信ポートを25番からサブミッションポート587番に変更してご利用ください。

【対処方法】
メールソフトの設定項目にあるSMTPポート番号を587に設定してください。
メールボックスの容量・保存期間について
・1メールアドレス毎のメールボックス総容量:通数に関係なく10GB
・保存期間:無期限
・1通の最大受信容量:20MB(ただし、メールボックスの空き容量に依存)
・1通の最大送信容量:20MB(ただし、送信先のメールボックス容量、受信制限に依存)

※メールボックスの総容量を越えた場合は、新規メールの着信が不能になります。(送信者に対してエラーメールを返信します)
※キャラクターアドレスでは、システムの仕様により、一時的に本来のメールボックス容量の最大値以上に、メールが保存されることがあります。その場合、Webメールで表示されるメールボックス使用状況が、メールボックス容量の最大値よりも多く表示されますが、一時的なものであり、システムトラブルではありません。

その他

【オプション】メール転送について
メール転送の設定・変更は@nifty IDとパスワードをご用意の上、こちらより設定ください。

メール転送機能の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
【オプション】迷惑メールフィルターについて
迷惑メールフィルターの設定・変更は@nifty IDとパスワードをご用意の上、こちらより設定ください。

迷惑メールフィルターの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
【オプション】受信拒否について
受信拒否の設定・変更は@nifty IDとパスワードをご用意の上、こちらより設定ください。

受信拒否の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
【オプション】海外送受信拒否について
海外送受信拒否の設定・変更は@nifty IDとパスワードをご用意の上、こちらより設定ください。

海外送受信拒否の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
【オプション】ウイルスバスター for @nifty Mailについて
ウイルスバスター for @nifty Mailの設定・変更は@nifty IDとパスワードをご用意の上、こちらより設定ください。

ウイルスバスター for @nifty Mailの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
メールサービス全般について
詳しくはこちらをご覧ください。
メンテナンスについて
サンリオキャラクターアドレスのメンテナンスはこちらから確認してください。
@niftyのメンテナンス中は、アドレスの発行、パスワード変更など会員認証のあるサービスはご利用いただけません。ご注意ください。
サービスの解除方法
こちらの解除ページより、解除が行えます。
※サービスを解除いたしますと、その時点でサービスのご利用ができなくなります。解除月に発生する月額料金は全額かかります。(日割精算は行いません)
最終更新日:2020年5月18日